対面意識イベザシマンムー

どうも、ゆーまです。

今回は久しぶりに最高レートを更新することができたので、記念に使用した構築を紹介していきます。

最後まで読んでいただけたら幸いです!

 

 

 

TN いちごみるく

最高レート1851(461位)

最終 宇宙

 

使用構築

トレーナーカード

 

 

 

1.構築のコンセプト

・相手の初手ポケモンを読み切り、先に数的有利をとって勝利する。

・出し負けたとしてもプレイングでカバーする。

・積極的に攻める。

 

2.構築経緯

採用順

 

採用理由

最初に、イベルタルの相手パーティへの破壊性能が魅力的だったため構築の軸として採用した。

次に、イベルタルが体感不利なゼルネアスに対抗できるようにザシアンを採用した。

この2体だと、相手のザシアンがきつくなってしまったため、麻痺バグもかねて入れ得なHBゴツメサンダーを採用した。

次に、カイオーガの水技の一貫があるため、トリトドンを採用した。

ここまでで、ジガルデやホウオウがきついと感じたため、岩技を採用した襷マンムーを採用した。

ラストに、いるだけで相手の思考をバグらせることができるスカーフメタモンを採用してパーティが完成した。

 

 

 

個体紹介

 

 

1. ザシアン@くちたけん

 

性格:陽気

特性:不撓の剣

技構成:きょじゅうざん・じゃれつく・ほのおのキバ・でんこうせっか

調整:H252 A76 B4 D148 S28

実数値:199-200-136-×-154-189

 

HD:C202カイオーガのしおふきを確定耐え

        特化珠イベルタルのダイバーンを確定耐え

        特化珠サンダーのダイバーンを確定耐え

        

 HB:ザシアン(メタモン)の+2きょじゅうざんを確定耐え

          特化マンムーのじしんを確定耐え

          特化ザシアンのきょじゅうざん+でんこうせっかを13/16耐え

          A168エースバーンのかえんボールを最高乱数以外耐え      

 

A:B4カイオーガをじゃれつく+でんこうせっかで11/16で倒せる

 

S:最速エースバーン抜き

 

くろこさんが紹介していたザシアンのきょじゅうざんと珠ダメージを耐えるイベルタルを逆に倒すために育成しました。そのおかげで、初手ザシアンイベルタル対面できょじゅうざん+きょじゅうざんで倒せる試合が何回もありました。また、HAベースのザシアンが環境に蔓延していたため、あえて陽気にすることで上からきょじゅうざん+きょじゅうざんで倒せたりもしました。ほのおのキバはザシアン受けに出てくるヨプのみナットレイヌケニンに刺すために採用しました。この調整にすることで特化ザシアンでは裏のHBサンダーに引いても受からなかったのですが、Aを低くすることでサンダーの受け出しができました。

 

選出率2位

 

 

 

 

 

f:id:satooooooooo:20220302171145g:plain

2. イベルタル@いのちのたま

 

性格:臆病

特性:ダークオーラ

技構成:あくのはどうデスウイング・ねっぷう・ふいうち

調整:H12 B4 C244 D4 S244

実数値:203-×-116-200-119-150

 

よくいる型のイベルタルです。特に特筆するべき点はないですが、ラッキー+ヌオーの並びを破壊できたり、日食ネクロズマに強かったり自分好みのポケモンでした。また、ふいうちの枠はみがわりやおいかぜで迷ったのですが、やはりダイジェットしてから上からふいうちを当てたり、黒バドレックスを縛れたりしたので良かったと思います。ですが、ダイウォールの媒体がなかったため相手のダイマターンを枯らせなかったのが少し痛手でした。

 

選出率1位

 

 

 

  

3. マンムー@きあいのタスキ

 

性格:陽気→意地っ張り(陽気が活きる試合がなかったため、意地っ張りに変更)

特性:鈍感

技構成:じしん・つららばりこおりのつぶて・こらえる→がんせきふうじ

調整:A252 B4  S252

実数値:185-200-101-×-80-132

 

AS:ぶっぱ

B:余り

 

基本的なマンムーです。最初はがんせきふうじの枠をこらえるにしていたのですが、このパーティはホウオウが非常に重かったため、がんせきふうじに変更しました。ですが、上から殴ってくるホウオウにせいなるほのおで一発やけどになることが何回かありました。でもヌケニン対策にもなっているし、相手のSを上げさせなかったのでがんせきふうじにして正解でした。

 

選出率3位

 

 

   

4. トリトドン@たべのこし

 

性格:生意気

特性:呼び水

技構成:じしん・ねっとう・あくび・じこさいせい

調整:H252 A4 B140 C4 D108

実数値:218-104-106-113-127-54

 

じしんの火力を下げたくないので生意気を採用しました。主な役割としてはカイオーガ受けでしたが、最近のカイオーガぜったいれいどの採用率が大幅に上がった印象だったので相手がカイオーガを使っていても積極的には出しませんでした。ただ、単体の性能がとても高かったのであくびを打っているだけでも強かったです。いろいろなポケモンの技を大体一発耐え、返しのあくびで起点を作れる点が非常に良かったです。

 

選出率5位

 

 

 

 

5. サンダー@ゴツゴツメット

 

性格:図太い

特性:静電気

技構成:ほうでん・ぼうふう・こらえる・はねやすめ

調整:H252 B252 D4 

実数値:197-×-150-145-111-120

 

HB:ぶっぱ

D:余り

 

主に物理受けとして採用しました。相手のザシアンもそれをわかってつるぎのまいを積んできたりしたので、安直には投げないで投げるタイミングを吟味して投げていました。自分のザシアンをコピーしたメタモンのきょじゅうざんに受け出せる点はとても良かったかなと思います。麻痺バグのチャンスがある時点でこのポケモンは優秀すぎました。

 

選出率4位

 

 

 

   

6. メタモン@こだわりスカーフ

 

性格:生意気

特性:変わり者

技構成:へんしん

調整:H252 D252 B4

実数値:155-68-69-68-110-47 (S個体値0)

 

D:化学変化ガス下でなるべく耐えてから変身できるようにD特化

S :死に出しの威嚇を先に食らってリセットできるため最遅

 

このパーティの見せポケといっても過言ではありませんでした。刺さる構築に対しては裏に選出していたのですが、ザシアン入りにはヌオーや物理受けサンダーなどが大体いるため、相手がザシアン軸に対しては基本出しませんでした。上位に行くほどメタモンがメタられているため今回はほぼ見せポケモンです。ですが、ゼクロム軸などに対してはあえて竜の舞をさせることで裏のメタモンで全抜きできる試合もあったのでそこは良かったです。

 

選出率6位

 

 

最後に

正直最高レートを達成したときが最終日の午前中だったので、そこで撤退していたら確実に最終3桁だったのですが、もっと上を目指したくて潜ったら見事順位が3桁確定範囲外に落ちてしまいました。今回非常に悔しかったので、シーズン30では確実に最終3桁に残れるようにまた構築を練り直して頑張ります!

 

            

 

 

感想や質問はこちらにお願いします。

https://twitter.com/kozu1539_poke

 

 

狂喜乱舞ラグザシ

皆さん、シーズン21お疲れさまでした!

自分自身、今回のルールは初めてでどんな感じだろうと試行錯誤を繰り返しながら潜りましたが、結果的には順位もよくなかったのですがとても楽しくプレイできたシーズンかなという印象でした。そんなわけで、今回は自分の今シーズンの出来についての感想を簡単に振り返れればいいかなと思います。

 

 

 

 

 

f:id:kodudu0912:20210906013452j:plain

↑ 555位達成パーティー

 

 

 

f:id:kodudu0912:20210906013500j:plain

↑ 最終パーティー

 

 

 

ポケモンの調整

555位達成パーティーの調整

このパーティーは最終的には使用していないので調整のみとなります。

 

・ザシアン(剣の王)

f:id:kodudu0912:20210906113008j:plain

性格:意地っ張り

持ち物:朽ちた剣

特性:ふとうの剣

努力値:252-228-4-0-12-12

実数値:199-240-136-×-137-170

技構成:きょじゅうざん・じゃれつく・聖なるつるぎ・電光石火

調整

  • H…全振り
  • A…余り
  • B・D…ポリゴン2のダウンロード対策
  • S…最速ガブリアス抜き

基本どの型のザシアンも大体きょじゅうざん+電光石火で倒せてました(HBベースのザシアンは対面負ける可能性があったけどみんなほとんど攻撃型だったので心配なし)。

 

ラグラージ

f:id:kodudu0912:20210906113441j:plain

性格:のんき(最遅個体)

持ち物:食べ残し

特性:激流

努力値:252-0-140-0-116-0

実数値:207-130-140-105-125-72

技構成:クイックターン・あくび・ステルスロック・まもる

調整

  • HBD…何を意識してたか忘れました笑
  • S…最遅

最遅個体のおかげで相手のカバルドンのあくびループを脱出できたり自身もあくびステロができたので非常に万能なポケモンでした。ただ、今の環境では物理ポケモンが結構いたためもっとBに厚く努力値を振っていてもよかったと思います。

 

エレザード

f:id:kodudu0912:20210906113437j:plain

性格:おくびょう

持ち物:いのちのたま

特性:乾燥肌

努力値:0-0-0-252-4-252

実数値:137-×-72-161-115-177

技構成:かみなり・きあい玉・草結び・悪の波動

調整

このポケモンカイオーガ、黒バドレックス対策のために入れていました。正直自分の使い方が下手なのと相手のプレイング上うまくかみ合わずあまり対策にはなっていませんでした。でも、アストラルビットと水技を無効化できるところで使い方次第で全然輝けるポケモンだと思いました。

 

・ウーラオス(一撃)

f:id:kodudu0912:20210906112958j:plain

性格:ようき

持ち物:こだわりハチマキ

特性:ふかしのこぶし

努力値:0-252-4-0-0-252

実数値:175-182-121-×-80-163

技構成:暗黒強打・不意打ち・インファイト・とんぼ返り

調整

このポケモンは主に数値受けのポケモンなどを中心に出していました。よく出てくる、物理受けのヌオーやウインディエアームド、サンダーに対して確定2発取れているところで有利対面を作れたら積極的に暗黒強打を打っていました。個人的に今シーズンのMVPです。有利対面を作れた時の鉢巻暗黒強打はとても爽快なので皆さんも使ってみてください。

 

 

ランドロス(霊獣)

f:id:kodudu0912:20210906113004j:plain

性格:腕白

持ち物:ゴツゴツメット

特性:威嚇

努力値:252-4-252-0-0-0

実数値:196-166-156-×-100-111

技構成:じしん・がんせきふうじ・とんぼ返り・ステルスロック

調整

このポケモンはステロ要因兼物理受けとして選出していました。ザシアンのきょじゅうざんを確定3発にでき、ゴツゴツメットのダメージが入れば後続のポケモンで処理しやすくなったので非常に使いやすかったです。今シーズンではこの型のランドロスがたくさんいたため、とんぼ返りを読んで突っ込んでくるザシアンもいたため、技選択は特に注意しました。

 

 

・ゴリランダー

f:id:kodudu0912:20210906112949j:plain

性格:意地っ張り

持ち物:とつげきチョッキ

特性:グラスメイカ

努力値:12-252-4-0-172-68

実数値:177-194-111-×-112-114

技構成:グラススライダー・はたき落とす・馬鹿力・とんぼ返り

調整

  • HD…おくびょうスカーフカイオーガれいとうビームをほぼ2耐え・黒バドレックスのアストラルビットをどの型でも確定耐え
  • A…ぶっぱ
  • S…あまり

このポケモンは、単刀直入にとても使いやすかったです。選出の時にラスト一体で悩んだときにとりあえず選出しても腐った試合もなかったし、はたき落とすを使ってゴツゴツメットを持ったポケモンを機能停止できるのも強かったです。正直、チョッキ型よりも鉢巻の方が強いと思っていましたが技の打ち分けができたり、不利なポケモンにもあらがえるのでとても重宝しました。

 

 

最終パーティーの調整

・ザシアン(剣の王)

f:id:kodudu0912:20210906113008j:plain

上記と同じ型です。

 

・ゴリランダー

f:id:kodudu0912:20210906112949j:plain

上記と同じ型です。

 

ランドロス(霊獣)

f:id:kodudu0912:20210906113004j:plain

上記と同じ型です。

 

カプ・テテフ

f:id:kodudu0912:20210906113434j:plain

性格:ひかえめ

持ち物:カゴのみ

特性:サイコメイカ

努力値:236-0-0-196-0-76

実数値:175-×-95-192-135-125

技構成:サイコショック・きあい玉・ねむる・瞑想

調整

このポケモンは主に受けループ対策に入れていました。どくどくをやられても眠るで無効化できるし、瞑想を積んだ後でラッキーもサイコメイカー込みで確定2発をとれているので、受けループと当たったときはかなり勝率がよかった印象です。ムーンフォースではなくきあい玉の理由はナットレイ対策です。正直、受けループにナットレイを使っている方はほとんどいなかったので命中安定のムーンフォースでもよかったかなと思います。

 

・ウーラオス(一撃)

f:id:kodudu0912:20210906112958j:plain

上記と同じです。

 

 

・ポリゴン2

f:id:kodudu0912:20210906112945j:plain

性格:生意気(最遅個体)

持ち物:進化の輝石

特性:アナライズ

努力値:244-4-92-12-156-0

実数値:191-101-122-127-148-71

技構成:トライアタック・シャドーボール・みがわり・じこさいせい

調整

  • H…16n-1
  • BD…何意識か忘れました。
  • AC…余り

このポケモンは、主に黒バドレックスのパーティに投げていました。相手の黒バドレックスのアストラルビットを無効化しつつみがわりで有利対面を作れて非常に試合の組み立てもしやすかったです。黒バドレックスがいない構築でも出せそうなときは普通に出して活躍はしました。とりあえず、トライアタックの3割で追加効果が強かったです。

 

 

振り返り

全体的な感想としては、正直最初のパーティーをあまりいじらない方が最終順位も高かったのかなと思いました。特に、エレザードは今でも可能性を感じているのでまた型を変えて活躍できるように頑張りたいです。まだまだ、ほかのプレイヤーよりも読みやプレイングが浅いと思うけど、経験を重ねてレート2000に行ってみたいです!

 

ちなみに題名のゴリゴリタイムというのは、僕がよくYouTubeで見ているかっつーさんの好きなシーンの1つです笑 見てて飽きないので暇があったら見てみてください!

↓こちらにURLを貼っておきます↓

https://www.youtube.com/channel/UC_MTz4eFIPt2ihuqFk8tMqQ

 

また、これからのブログの投稿なのですが、大学が始まってしまったので投稿頻度が少し落ちてしまいます。皆さんには僕の投稿は大体1週間に一回を目安に考えていただけると幸いです。これからもブログ投稿頑張りますのでよろしくお願いします!

 

 

 

 

ここまで閲覧していただきありがとうございました! 
 ツイッターもやっているのでぜひ
 https://twitter.com/atyuma0912?s=06 こちらの方のフォローよろしくお願いします!また、何か載せてほしいポケモンや要望などがございましたら同じようにこちらのツイッターの方にご連絡ください。 ではまた!
 

はじめまして!

はじめまして!
本ブログあっとゆーまポケモンブログの編集をしています、ゆーまです。





本ブログでは新しくポケットモンスターソード・シールドから対戦を本格的に始めた方、またそれ以外の今までも対戦をしていた方へ向けて、

☆様々なポケモンの育成論について

☆各シーズンの自分の構築記事

☆対戦についての諸々

この3つをメインにブログを書いていきます。





今回は特に上3つのどれかをやるわけではなく、軽く自己紹介といった形で始めさせていただきます。


f:id:kodudu0912:20210911233800j:plain



名前: ゆーま

初めてやった作品: ルビー・サファイア

最高レート: 剣盾は1826 (シーズン21)・サンムーンは1794 (シーズン10)

対戦を始めた時期: サンムーンに入ってから

最初に卵から育成したポケモン: ウォッシュロトム

1番好きなポケモン: ゲンガー

好きな立ち回り: 有利対面を作って上から制圧する

よく見ているポケモン実況者: ライバロリ・バンビー・くろこ

〇ライバロリさんのチャンネル 〇

https://youtube.com/channel/UCSdExItCszcnIp-roT7b0kw

〇バンビーさんのチャンネル〇

https://youtube.com/channel/UCNOnv5No5KtT3fmvcztSkEg

〇くろこさんのチャンネル〇

https://youtube.com/channel/UC4e7rsaJW-M7vr55lsDMjYQ


剣盾のTN: いちごみるく

好きな技: みがわり

目標レート: 2000

趣味: ポケモンセンター巡り


と言った感じになります。






他の方に比べればレートも低かったりするので説得力にかける部分があるかもしれませんが自分なりにみなさんの対戦に役立てればいいかなと思います!
Twitterの方もやっているので是非フォローよろしくお願いいたします!

Twitterのリンク〇
https://twitter.com/atyuma0912?s=06

これからどんどん色々なポケモンに関するブログを載せていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!